にっきっ記

気軽に書いてる日記です。お気軽にどうぞ。

ウオッ本!

イチオシの本を紹介します。


f:id:posto492:20170924092650j:plain



f:id:posto492:20170924092633j:plain


断片的なものの社会学  岸政彦  朝日出版社


現実の速度で書かれているなあと感じた本。

頭で考えたことを書かれたものは現実の速度よりも一歩遅い感じがするけれど、これは違う。本もここまで来れるんだ、と驚いた本(あんま普段本読まないから偉そうなこと言えないけど)。高校の教科書にも載るらしいよ。



あともう一冊。


f:id:posto492:20170924093317j:plain


惡の華  押見修造  講談社


これは漫画。テレビアニメや舞台にもなったりして、結構有名みたいだね。グチャグチャな展開(それはもう、見ているこっちが目を背けたくなっちゃうくらい)になっても、作者が描き切っていることに、感動する。僕は読んでる最中「上手い!」を連呼しました。

ヘーイ。

f:id:posto492:20170923114412j:plain

自分が信じることができるものを、命を燃やすことができるものを、今日も探しているのさっ。

こんな月夜に

f:id:posto492:20170909090100j:plain


アルプス一万尺小槍の上で


雲を枕にして眠る  へいっ!



ラーンラランラー ランラーランラッ

ラーンラランラー ランランラー

ラーンラランラーランラーランラ

ランラーランラーラン!!




アルプス一万尺小槍の上で


星の降るころ目が覚めた   へいっ!



ラーンラランラー ランラーランラッ

ラーンラランラー ランランラー

ラーンラランラーランラーランラ

ランラーランラーラン!!




星は光るよ  あたしは踊る

あたし唄えば  星回る  よいしょっ!



ラーンラランラー ランラーランラッ

ラーンラランラー ランランラー

ラーンラランラーランラーランラ

ランラーランラーラン!!


大ニュース

f:id:posto492:20170907082413j:plain


                                              今日も、朝がきました。

朝陽よ、朝陽よ、

f:id:posto492:20170905103312j:plain


もう一曲歌い終えるまで、待っていてくれないか。

ヘイ、マウンテン。ヘイ、ビッグスカイ。

f:id:posto492:20170904093923j:plain



たとえキャンプだろうと、朝食はご飯と味噌汁に限るのだ。