にっきっ記

気軽に書いてる日記です。お気軽にどうぞ。

やまやまーま

f:id:posto492:20171118074904j:plain

ひょー!

山の中腹は杉だらけだけど、てっぺんには栗やカエデや松などの広葉樹が生えておりました。

へいへい、アレックス

ねぇ 仲間たち ねぇ 大人たち

僕たちの誤ちを 大地は知っているよ

f:id:posto492:20171112105105j:plain

映画『カンタ ティモール』で子供たちを率いてギターを弾いていたアレックスが、先日死んでしまったらしい。なぜ死んでしまったかは分からないけれど、とにかく死んでしまったらしい。

『カンタ・ティモール』とは東ティモールの独立に立ち向かった人びとを描いた作品。民衆を、殺戮と暴力と恐怖で縛りつけようとしたインドネシア政府に対し、反政府の人々は立ち向かう。それも、非暴力で。自分の家族や友人を殺した軍の人々を捕え、ひたすら説得する。武器も拳も使わない。ひたすら口説く。こんな信じられない方法で独立の輪を広げ、おびただしい数の犠牲者を出しながらも、遂には独立に至るのであった。

圧政の中、軍の目をかいくぐりながらギターを弾き、暗喩だらけの歌を歌い、自分たちの思想を広めていったのが、アレックスその人である。

◯ ◯ ◯ ◯ ◯ ◯ ◯ ◯ ◯ ◯ ◯

アレックスの言葉

f:id:posto492:20171112074606j:plain

◯ ◯ ◯ ◯ ◯ ◯ ◯ ◯ ◯ ◯ ◯

自分の信じるもののためになら命も捧げる。 たとえ死んでも信じ続ける。これは強い。

今日は母ちゃんの誕生日。

おめでたい一方で、またひとつ歳をとる。

アレックスは死に、僕も母もみんなも、死に一歩ずつ近づく。

f:id:posto492:20171112080012j:plain

おそれないでいいぜ、おそれないでいいぜ。

僕らには大地がついているぜ。

夜空の星がついてるぜ。

病歴ざっと15年

「間食的なものがあったらあるだけ食べてしまう症候群」なのですが、治療法があったら教えてください。

やまやーま やーまやーま

里芋の美味しい食べ方

1 皮を剥いてふかして柔らかくする。

2 素揚げする(片栗粉つけてもok)。

3 揚げた後、だし醤油に絡め、味をつける。

4 炊いたご飯と混ぜ合わせる。(出汁で炊いた炊き込みご飯だと最高。でもなかったら普通のご飯でok。その場合塩を振ると良い)

5 超うまい。

出しておくれ 出しておくれ




人間は、のべ何人いるんだろう。のべと言うのは、今まで死んでしまった人も含める、という意味ね。何兆、何京、もっといるかなあ。 




 とにかく、今までとんでもない数の人生がある。で、みんな、僕って何者だなんだろう、あたしって何なんだっけと考える。ある人はそのことばかり長ぁく考えているし、ある人はフッと頭をかすめる程度かもしれない。で、結局みんな分からない。自分が何者なのか、考えても分からない。宗教、すなわち考えることの出来る次元に物や命に意味づけをするとか、それを信じる信じないという話じゃなくてね。ともかく、人間、ただ1人の例外もなく、自分が何者なのか分からないまま生まれ、生き、死んでいく。


 f:id:posto492:20171018201216j:plain



 寝起きの頭はイヤにすっきりして、今生きているこの瞬間が、えらく途方もないもののような、ずっと親しみのあるもののような、そんな気がして、たとえ夜中だろうと、ドライブにでも行きたくなっちまうのさ。




いつか

自分が一生懸命やっていたことが、実はものすごく余計なことなんじゃないかと思う時があります。


f:id:posto492:20171016140648j:plain